FC2ブログ

アラブでお菓子のハナシ、ゴハンの時間

シリアから始まったアラブ菓子・料理研究。現在エジプトで活動中。

バーミヤ

バーミヤとはアラビア語でオクラを指します。
RIMG6648_convert_20110803004255.jpg
シリアでは生のオクラは夏にしか出回らず、その他の季節には乾燥したオクラが売られています。

日本のオクラよりかなり小ぶりで約2センチ程しかありません。
もう少し大きいのも見かけますが、小さいほうが上等のようです。
大きなスーク(市場)に行くと大きさ別に箱に分けられており、当然値段にも差がつけられています。

RIMG6650_convert_20110803004342.jpg

オクラを使った料理で最も一般的なのは、オクラのトマト煮込みではないでしょうか。
その他、オクラとトマトを炒め煮のようにして、冷やして食べるバーミヤビッゼイト(トマトを入れない場合もあり)など、いずれの料理もくたっとなるまで火を通して調理し、日本のように生で食べることはありません。

オクラというと日本の野菜のようですが、実は原産地はアフリカ北東部で、現在は世界各地で食べられているようです。
<オクラ>という言葉も英語だったんですね。
とは言うものの、外国でオクラを発見するとうれしくなるような、ホッとするような気持ちになる人も多いのではないでしょうか。
スポンサーサイト