FC2ブログ

アラブでお菓子のハナシ、ゴハンの時間

シリアから始まったアラブ菓子・料理研究。現在エジプトで活動中。

マハシー

<詰められた>という意味の料理、マハシー。
RIMG6126_convert_20110219032942.jpg

シリアのみならず、トルコやアラブ中東各国など、東地中海地方でよく食べられている料理です。

よく使われる材料はなす、ズッキーニ、ピーマンなどの野菜ですが、羊の首に詰め物をしたマハシーまであるようです。
RIMG5152_convert_20110219032909.jpg

マハシーに似たものに、日本でもピーマンの肉詰めやロールキャベツがよく作られますが、こちらのマハシーは詰め物に米を使います。
大抵はトマトベースの煮汁で煮込みますが、それがお米にも染み込んで、とても味わい深い、やさしい味に仕上がります。

この地方を代表する料理にもかかわらず、レストランでお目にかかることはめったにありません。
コトコト煮込む料理は家庭でしか味わえない特別な料理のようです。
スポンサーサイト