FC2ブログ

アラブでお菓子のハナシ、ゴハンの時間

シリアから始まったアラブ菓子・料理研究。現在エジプトで活動中。

ババガンヌージュ

焼きなすのペースト、ババガンヌージュ。
RIMG5962_convert_20110214023852.jpg
なすを皮ごとグリルし、皮をむいてすり潰した物に、にんにく、パプリカなどを混ぜ、ざくろシロップ、オリーブオイルなどで味を調えます。
アラブ料理レストランでは、ホンモスと並んで必ずメニューに載っている、アラブを代表する前菜です。
もちろんホブズでつまんで食べましょう。

同じナスのペーストの料理に「ムタッバル」があり、こちらは焼きなすのペーストにタヒーナを混ぜた物で、シリア以外の地域では、この「ムタッバル」をババガンヌージュと呼ぶようです。

なすのジューシーな食感と、スモーキーな香りが病みつきのアラブの前菜です。
スポンサーサイト