アラブでお菓子のハナシ、ゴハンの時間

シリアから始まったアラブ菓子・料理研究。現在エジプトで活動中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花水とバラ水

アラブのお菓子を食べた事のある方なら、独特な香りに気づかれた人も多いと思います。
その香りの正体は花水(オレンジフラワーウォーター)とバラ水ではないでしょうか?
どちらも花びらを水蒸気蒸留して得られた水で、食用の他、化粧水やローションなどにも使われるようです。
RIMG4480_convert_20100902205452.jpg
こちらは花水。

甘い香りがするので、シロップのような甘い液体を想像してしまいますが、<蒸留水>なので、当然味はありません。
お菓子に用いる時はシロップには花水、生地に練りこむのはバラ水、と一応決まりがあるようです。
日本で購入するときは念のため食用可能かどうかご確認を!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。