アラブでお菓子のハナシ、ゴハンの時間

シリアから始まったアラブ菓子・料理研究。現在エジプトで活動中。

シャイリーエ

シリアでは主食にホブズの他、米もよく食べられますが、必ずと言っていいほど、シャイリーエという細いパスタも一緒に炊き込まれます。
RIMG5804_convert_20110131000248.jpg
アラビア語で<髪の毛>を意味する言葉<シャアル>からきているシャイリーエはバーミセリと同じ物だと思っていいでしょう。(大麦<シャイール>という説もあり)

このシャイリーエをバター又はサムネで炒め、米と一緒に炊き上げます。
RIMG5668_convert_20110131000149.jpg
シャイリーエと米の割合は、好みがあるようで、特に厳密に決まっていません。
写真はシャイリーエが少な目です。

このシャイリーエライスはモロヘイヤダウードバシャなどの煮込み料理に添えられます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。