FC2ブログ

アラブでお菓子のハナシ、ゴハンの時間

シリアから始まったアラブ菓子・料理研究。現在エジプトで活動中。

ワラカイナブ

<ぶどうの葉>という意味のこのお料理。
RIMG4585_convert_20101020210350.jpg
ぶどうの葉で米やひき肉を巻いてコトコト煮て作ります。

詰め物にひき肉を加えたワラカイナブは温かいうちにメインの料理として、、ひき肉を入れないワラカイナブは冷やして前菜としていただきます。
また名前も温かい方はヤブラク、冷たい方はヤランジ、と呼び分けられます。

スポンサーサイト