FC2ブログ

アラブでお菓子のハナシ、ゴハンの時間

シリアから始まったアラブ菓子・料理研究。現在エジプトで活動中。

ティーンショウキー

真夏限定で売り出されるティーンショウキー。
DSC00318_convert_20120903231555.jpg
アラビア語でティーンはイチジク、シャウキーはトゲの、といった意味で、サボテンの実のことです。
地域によってはソッバール(サボテン)と呼んでいることも。

果物屋さんには置いておらず、大抵はサボテンだけを積んだリヤカーで売られています。
DSC00196_convert_20120903231244.jpgカイロのサボテン売り

ダマスカスでは移動式のリヤカーではなく、日本のお祭りのときの出店のような簡易的な売り場を設置し売られていることが多かったです。

水玉模様の皮をむくと、売れた柿のような色の実が現れます。
柿を水っぽくしたようなさっぱりとした甘さで、冷やすと夏の暑い時期にピッタリのデザートになります。
味自体は大変食べやすいのですが、小石のように固い種が実全体に入っているので、最初は食べにくいかもしれません。
ついつい種を出したくなりますが、通常はそのまま飲み込んでしまいます。
非常に硬い種なので、かみ砕くことはできません。

こちらでは野菜果物は通常キロ単位で値段が表示されますが、このサボテンは一個単位で価格がついているので、旅行者でも買いやすいですね。
皮の黒い点々には非常に細かいトゲがあるので、お店の人に剥いてもらいましょう。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 料理研究家へ
にほんブログ村
スポンサーサイト