FC2ブログ

アラブでお菓子のハナシ、ゴハンの時間

シリアから始まったアラブ菓子・料理研究。現在エジプトで活動中。

カターイフ

パンケーキにクルミを包んで揚げ、シロップに浸したお菓子、カターイフ(アターイフ)。
RIMG6074_convert_20120531222548.jpg

<ベルベット>という意味のこのお菓子はその名の通り、発酵させた生地にシロップがたっぷりしみ込んだ、しっとりとした食感のお菓子です。
ダマスカスではサターティーとも呼ばれます。
RIMG0332_convert_20120531212231.jpg

ラマダーンの時期のお菓子として有名ですが、1年中売られています。
古くからあるお菓子の一つで、<アラビアンナイト>で最も登場回数の多いお菓子と言われています。
アラビア語で書かれたお菓子の文献を読んでいると、様々な時代の詩人、著名人がカターイフを詠んだ詩を残しており、他のお菓子よりも格段にもてはやされてきたということがうかがえます。

家庭でも簡単に作ることができますが、パンケーキの部分は専門店で購入することができます。
RIMG6660_convert_20120531222612.jpg
片面だけしか焼かないのが特徴で、焼いていない面に詰め物を置き、半分に折って淵を指でつまんで閉じます。
クルミが一般的ですが、チーズやキシュタを詰めることもあります。

結婚式など、華やかな席に登場するのはアサーフィーリ。
RIMG1879_convert_20120531212310.jpg
パンケーキの片方だけをつまんで、ブーケのように形作り、キシュタを詰めます。
ピスタチオやオレンジの花を食紅で色づけた赤いジャムを飾り、食べる直前にシロップをかけます。
こちらは揚げていないのでさっぱりしていて、キシュタの美味しさが味の決め手になります。

にほんブログ村 海外生活ブログ 中東情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 料理研究家へ
にほんブログ村
スポンサーサイト